美しい地球の未来を考える 公協グループ

「循環型社会システム」を目指す


環境方針
公協グループは、「美しい地球の未来を考える」という環境基本理念に基づき、作業環境を重視し、安全衛生面でも充分対応しながら、産業廃棄部などの資源をリサイクル(原材料としての再利用)、リユース(製品としての再利用)をテーマに、完全なリサイクル事業を持って社会に貢献する。

1.今日まで培った技術力と英知を更に磨き、当グループの原料である産業廃棄物や廃油等の処理量の拡大とリサイクル及びリユースの推進で、地球資源の節約に努める。

2.環境に関する教育や訓練を行い、環境を大切にする心を育み、環境保全に努め、地域社会との共生を図る。

3.環境対策の推進により、CO2排出削減への省エネ活動を推進、さらに悪臭や騒音、土壌及び水質汚染の予防に努める。

4.環境に関連する法規制及び条例、その他の要求事項を遵守すると共に、自主的な取り組みによって継続的な改善に努める。

5.環境目的・目標を設定して、その実現を図り、定期的な内部監査及びマネジメントレビューの実施により環境マネジメントシステムの維持・向上を図る。

6.環境方針は、組織に働く又は組織のために働くすべての人に周知すると共に、社外からの要求に応じて公開する。

岡山市東区砂川提の大樹
制定 2001年5月27日
改訂-1 2004年5月20日
改訂-2 2006年8月1日
改訂-3 2011年8月1日

公協グループ代表 國廣 秀司

ISO14001
適用範囲