2014.4[Vol.104]

公協グループホットニュース
世界初のフレコンバッグ専用ガンマ線測定器を発表
製品カタログ

2014年4月10日 日本外国特派員協会(東京都千代田区)にて
フレコンバッグ専用ガンマ線測定器【PM5300FBM】の
プレス発表を行いました。

【PM5300FBM】は、世界トップクラスの放射線測定器メーカーであるベラルーシのポリマスター社と共同開発したもので、今年2月に福島県相馬市で実施した現地実証試験でもその性能が確認され、今回の発表となりました。

汚染土壌をフレコンバッグごと測定できるのは世界初であり、また、ベクレル単位での測定が可能 となっており(測定時間は5秒以内)、福島の被災地で処理が滞っている汚染土壌の処理に大きく 貢献できるものと自負しております。

会見には、当社小川大志社長、ポリマスターパシフィック(ポリマスター社日本法人)尾崎正明社長のほか、 ポリマスター社リュドミラ・アントノフスカヤ最高経営責任者(CEO)、来賓としてセルゲイ・ラフマノフ駐日ベラルーシ大使列席のもと、 30社を超えるメディア関係者が参加して活発な意見交換が行われました。