2014.11[Vol.106]

公協グループホットニュース
岡山工場にBDF製造設備完成・稼働開始
昨年より準備を進めていましたBDF(バイオディーゼルフュエル=再生燃料)の製造設備が完成し、
9月より稼働を開始しました。
BDF製造設備

BDFは、使用済みの食用油を飲食店等から回収し、精製して軽油の代替燃料として使用します。今回完成の設備は、1日最大400リットルのBDFの製造が可能で、社内の車両用(フォークリスト等一部車両)として使用します。
BDFは、軽油に比べCO2排出を削減でき、黒煙の発生も少ないクリーンな燃料です。



今年も新米の季節です
あかねいろロゴ

「あかねいろ」は
産直ショップ 「時代屋」
またはこちらでお求めいただけます。
AGRIブロードカントリー(ABC)が岡山県津山市、美作市の農家の方と共同開発したお米が今年も収穫を迎えました。その名も「あかねいろ」。
産直ショップ時代屋ことしは、ロゴも一新いたしました。

「あかねいろ」は、100%自然素材を使用した土壌改良材「SUPERあかね」を用いることで、根の張りの良いしっかりした稲穂が育ちます。

ABCでは、お客様のご注文をいただいてから精米を行っております。ぜひ、一度ご賞味ください。
許可情報 8月に岡山県特別管理産業廃棄物収集運搬業に「微量PCB(廃PCB等、PCB汚染物)」を追加、また、9月に福井県で特別管理産業廃棄物収集運搬業、10月に奈良県で産業廃棄物収集運搬業の 新規許可を取得いたしました。