2016.3[Vol.113]

公協グループホットニュース
岡山市より公協石油化学の藤原さんが「優良危険物取扱者」として表彰されました。
平成28年春の火災予防運動の一環として毎年行われている優良危険物取扱者に公協石油化学の 藤原担当が選出され、3月4日(金)に岡山市役所7階会議室で執り行われた表彰式に参加しました。
長年にわたる消防や危険物に対する取り組みが評価されたもので、 当日は、「優良防火管理者」「優良危険物取扱者」「優良地域防火協力者」「優良夫人防火クラブ指導者」 計17名が表彰され、当日は代理2名を含む16名の方々が表彰状を授与されていました。
おかやまテクノロジー展(OTEX)2016に参加
2月9日、10日にコンベックス岡山(岡山市北区)で開催された岡山テクノロジー展2016に公協産業も参加し、 昨年9月から取組んでいるグリップ事業を中心にPRを行いました。 OTEXは、岡山県産業振興財団主催で岡山県のモノづくり企業が一堂に集まる展示商談会です。 今年は143社・機関(196ブース)が参加し、延5,537名の来場者がありました。
おかやまテクノロジー展(OTEX)2016に参加

グリップ事業の詳細については
こちらをご覧ください。



西大寺会陽が国の重要無形民俗文化財に指定されました。
西大寺会陽 奇祭「はだか祭」として知られ、約500年の歴史を持つ「西大寺会陽」が
今年1月15日の国の文化審議会答申で重要無形民俗文化財に指定されました。
岡山県内では4件目の重要無形民俗文化財となります。
公協産業は協賛企業でもあり、また小川社長は 「明るいはだか祭を守る会」の会長として警察と連携し、 今年も1万人の参加者を、全て小川社長がチェックして 入場させたそうです。 毎年裏方として一肌脱いでいます。
はだか祭は毎年2月第3土曜に開催されます。 一度その熱気を肌で感じられてはいかがでしょうか。
西大寺観音院:岡山市東区西大寺中3-8-8  
JR赤穂線西大寺駅から徒歩20分