2010.6[Vol.75]
公協グループホットニュース
寄せ植え教室開催
今回も約60名の社員・地域の方が参加され、大盛況に終わりました!

『炭炉では』

炭炉内で木や竹を空気が入らない蒸し焼き状態にして出来上がったものが“木炭”や“竹炭”。
炭焼きから出る煙をパイプに集めて冷やしてできたものが“木酢液”や“竹酢液”。
*収穫量予想 ・・木炭の場合詰め量に対し、1/6分の収穫量(300〜350kg/回) となる見込み。

≪出来上がり商品イメージ図≫
『木炭・竹炭の用途』
・燃焼用 ・有機栽培 ・土壌改良用 ・埋炭・敷炭用・入浴用 ・浄水用 ・炊飯用・家畜 ・養殖飼料用 ・熱帯魚用(オブジェ) ・消臭・除湿用 ・野菜保存用・インテリア用 等、用途は多岐に渡るが、更に新商品の開発実施方向で現在計画中です。
『木酢液,竹酢液の用途』
・肥料及び土壌改良資材堆肥の発酵促進剤 ・ゴミ処理用消臭剤 ・野良猫等の忌避剤・食品保存のための燻製用 ・家畜,養殖魚の飼料への添加・熱帯魚(藻抑制) ・除草用・入浴用
等、いろいろな分野への販売が可能となります。